うるおいのある肌



うるおいのある肌



構成成分の40%がアミノ酸であるNMF(天然保湿因子)はどのようなアミノ酸からできているかというと、セリンが構成成分の中でもっとも多くを占めています。

このセリンは、保湿作用にとても貢献しているといわれています。

また、構成比は少ないものの、セリンと同じような働きをするのがプロリンです。

プロリンは、コラーゲンの組成成分としても利用される重要な美肌アミノ酸です。

また、NMFの構成成分には、アラニン、グルタミン酸など非必須アミノ酸も含まれています。

これらは体内で合成できるとはいえ、加齢とともにその合成能力も低下していきます。

美肌を目指すなら、必須アミノ酸ばかりでなく、非必須アミノ酸を補うことも美肌には大事です。



肌ケア革命!RE


くすみ対策



くすみ対策



ただ白いばかりでなく、くすみがなく透き通った肌というのが本当の美肌です。

これに関わるのが皮膚のターンオーバー(新陳代謝)です。

皮膚細胞が生まれてからはがれ落ちるまでの周期は若い人で28日間です。

しかし、その周期も、体調不良や加齢により、どんどん延びていきます。

周期が延びるということは、古い角質がそれだけ角質層にとどまっていることになります。

これがくすみの原因となります。

ターンオーバーがスムーズに進むと、肌表面に傷や汚れがあっても、どんどん生まれ変わります。

それにはまず、皮膚細胞の新陳代謝を高めることが重要です。

そのためには、アルギニン、プロリン、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)といったアミノ酸が有効です。



肌ケア革命!RE(アール・イープラセンタ美容液)


アミノ酸の美容効果



アミノ酸の美容効果



美肌とは、水分が保持されたうるおいのある肌のことです。

肌の表面をおおう角質層にはNMF(天然保湿因子)という天然の保湿因子があり、それが肌の水分を保っています。

このNMFが不足すると、角質層の水分が減り、乾燥した状態になってしまいます。

また、肌にハリをもたせるのは、コラーゲンです。

コラーゲンは加齢、紫外線、不規則な生活や過度のダイエットで不足してしまいます。

このNMFもコラーゲンも主要成分はアミノ酸です。

つまり、肌の乾燥やたるみの原因はアミノ酸不足と関係しています。





プラセンタ美容液とは? 効果なし?



プラセンタ美容液とは? 効果なし?



アンチエイジングの成分として一躍有名になったプラセンタ。

プラセンタについて詳しく理解していない人も多そうです。

プラセンタ(Placenta)は動物の胎盤から抽出精製されます。

胎盤には、胎児をおなかの中で育てるために必要な成分がたくさん含まれています。

これをスキンケアに有効活用しようというコンセプトで開発されました。

プラセンタの美容効果は、

アミノ酸による保湿効果

コラーゲンの生成を活性化させる

成長因子による肌のターンオーバー(新陳代謝)促進

ターンオーバー促進されるのでニキビやニキビ跡改善に効果を発揮します。

メラニン色素の生成を抑える美白効果

抗酸化作用によるエイジングケア効果

特にプラセンタの成長因子(EGFやFGF)はほかの美容成分にはない細大の特徴です。



肌ケア革命!RE


プラセンタの美容効果は豊富なアミノ酸由来



プラセンタの美容効果は豊富なアミノ酸由来



美容によいとされるコラーゲンは、多くのアミノ酸が結合してできているので、大きさがアミノ酸の3000倍もあります。

コラーゲンはそのままでは、肌からの吸収はできません。

肌に塗ってもコラーゲンは増えたりはしません。

一方で、プラセンタには、豊富なアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は分子がとても小さく、肌の角質層に浸透し、肌に水分を与え、保湿を維持します。

アミノ酸は、皮膚細胞の代謝を促進してうるおいを与えコラーゲンの再合成を助けたり、血行を促進したり、抗酸化作用によりメラニン生成を抑制したり、様々な働きが期待されています。





効果的な使い方は?



効果的な使い方は?



RE アール・イー プラセンタ美容液 使い方 効果

REプラセンタ美容液は、その名前の通り、「美容液」として使うことを想定しています。

化粧水の後に使うことが推奨されているため、導入美容液(ブースター)としては使わないほうが良いでしょう。

また、「乳液で蓋をする」のは古い考え方だとして、乳液やクリームを使わずに美容液でスキンケアを終える人もいますが、REプラセンタ美容液の場合は、時間の経過とともに肌水分が失われていく一方です。

保湿が足りないと思う場合には、まずは乳液やクリームで肌にフタをして、様子を見たほうがいいですね。

それでも保湿不足を感じるようであれば、二度塗りや化粧水などで保湿力が高いものと選ぶといいでしょう。

オールインワン化粧品と併用する際は、オールインワン側の成分構成によって使用する順番が変わります。

また、使えない場合もありますので、気になる場合は製造メーカーや販売元に問い合わせておくと安心です。





評判のアール・イープラセンタ美容液の魅力とは?



アール・イープラセンタ美容液の魅力とは?



徹底的にこだわった成分を配合

注目の新ケア成分 ヒト型幹細胞培養液(保湿成分)

土台からのケア

どれだけ化粧しても新の美しさは土台となる肌が基本。

ヒト型幹細胞培養液により、肌にハリを与え、土台からのケアをします。

不死化により低価格でヒト型幹細胞培養液を含む美容液が実現。

特別な製造技術により、不死化をしたヒト型幹細胞培養液は配合成分と配合量が何回培養してもほぼ同じ内容で再現が可能となりました。

このヒト型幹細胞培養液を作る不死化の製造技術は特許の取得をしています。

・敏感肌の方にも

拒否反応が起こりにくくアトピーや敏感肌の方でも肌に馴染みやすくなっております。

・成分の効率度

ヒト由来だからこそ、成分の効率度も高くなります。

国産サラブレッド  馬プラセンタエキス(保湿成分)配合

希少な北海道産100%

北海道の農場で厳格な生産管理体制の元育てられたサラブレッドの胎盤を使用し。プラセンタエキスを製造しています。

・出産後の胎盤は必ず1頭1頭専属獣医師の立ち合いのもとで安全かつ衛生的に急速冷凍。

・1頭1頭専用の獣舎で飼育。ストレスがかからないよう徹底管理。

・専用の栄養士による餌は土から管理し使用していません。獣医師が常駐し、毎月1回の採血で馬の状態を管理し、ホルモン剤は一切登投与しておりません。



年齢とともに出てくる肌のサインに

評判のプラセンタの血行促進作用



プラセンタの血行促進作用



美しい素肌の第一条件は、ターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われていることです。

そのためには毛細血管から新しい肌細胞を生成するための栄養が肌に届けられることが不可欠です。

毛細血管は全身の血管の99%を占め、酸素と栄養を体のすみずみまで送り届ける大切な働きをもつため、皮膚や細胞に酸素や栄養がいかなければ、シミ・しわなどのお肌のトラブルの原因にもなります。

健康な肌は、常に古い細胞と新しい細胞の置き換えをしていて、これが肌の新陳代謝です。

血行が悪くなると、酸素や栄養が細胞に十分に行き渡らなくなるため、肌の老化につながります。

また、血行が悪くなると、リンパ管の機能が低下し、老廃物や不要な水分の回収が上手くいかなくなり、シミやくすみ、クマなどの原因になります。

めぐりを良くしなければ、どんなに高価な美容液やサプリメントを使ってもお肌や体の細部まで必要な成分は届きません。

プラセンタは血行を促進することで肌の細胞に栄養を届け、肌のターンオーバーを促し、美肌の再生を助けます。



アール・イープラセンタ美容液

評判のプラセンタの活性酸素除去作用(抗酸化作用)



プラセンタの活性酸素除去作用(抗酸化作用)



健康や美容の天敵として注目されているのが活性酸素です。

生活習慣による寝不足やストレス、タバコ、お酒、紫外線等によって体内により多く発生すると言われています。

こうした影響によって多く発生した活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。

これがシミやシワ、様々な疾患の原因になるといわれています。

私たちは、もともと活性酸素を取り除く力を備えています。

それが細胞のなかに存在する抗酸化酵素です。

しかし、抗酸化酵素は加齢とともにだんだん減っていき、活性酸素を除去する力は減ってしまいます。

体内の抗酸化酵素が減少した結果、過剰に増えた活性酸素が様々な体の老化の原因となっていきます。

肌への影響としては、肌のハリや弾力、潤い、しなやかさを保つコラーゲンへダメージを与えてシワやたるみの原因になります。

またシミの原因にもなります。

プラセンタは、抗酸化作用により、コラーゲンへのダメージを抑制し、さらにシミの原因になるメラニンの発生を抑えることで、肌を老化ダメージから守ります。



公式サイトへ

〜年齢とともに出てくる肌のサインに〜



〜年齢とともに出てくる肌のサインに〜




◆年齢に合わせた肌ケア商品誕生◆

次世代成分の美容液!!

(1)注目の新ケア成分!
ヒト型幹細胞培養液(保湿成分)

(2)国産サラブレット由来!
馬プラセンタエキス(保湿成分)

(3)ノーベル賞受賞者が発見!
EGF/FGF/IGFの3GF(保湿成分)を配合

肌ケア革命!      

今のスキンケアに満足していない

お手入れをしながら「無駄かもしれない」と、思うことがある

最近、透明感・ハリがなくなってきた

目元の小じわ

乾燥肌をどうにかしたい

★そんな方はぜひ試して頂きたいスキンケア商品★



ヒト型幹細胞培養液とは?



ヒト型細胞培養液とは、ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞という細胞を、人工的に生育、増殖させるときに分泌する分泌液のことです。

よく勘違いされるのですが、幹細胞自体が含まれてる訳ではありません。

ヒト型細胞培養液の中には、コラーゲンやヒアルロン酸、サイトカインなど、様々なタンパク質等の成分が含まれていると言われてます。

肌の老化を抑えて細胞を活性化させる機能があることから、エイジングケアに効果的であるとして、今注目を集めている成分になります。

ヒト型細胞培養液は細胞を活性化させるという、根本的な解決方法をとることができます。私達の体内では成体幹細胞という細胞が、細胞の新陳代謝を繰り返し行うという役目を担っています。

ヒト型細胞培養液はその成体幹細胞にアプローチをすることで、丈夫なタンパク質を増産させたり、ターンオーバーを短縮させるといわれています。

つまり、足りないものを補う従来の処置と違って、細胞本来の働きを活性化させる効果があるのです。



肌ケア革命!RE(アール・イープラセンタ美容液)


ノーベル受賞者が発見した成分を含む 3GF(保湿成分)



ノーベル受賞者が発見した成分を含む 3GF(保湿成分)



EGF:肌の弾力を高める

IGF:EGFとFGFの能力を高める

FGF:コラーゲンやエラスチンの生成を促進

3GFとは、お肌のツヤと潤いをケアする3種類のたんぱく質。

20歳から急激に減少し始め、40代までに40%減少

もともと人間の体の中で分泌している3種類のたんぱく質ですが、その分泌量は赤ちゃんの頃をピークに35歳前後から急激に減っていきます。

同時にヒアルロン酸、コラーゲン等のたんぱく質の成分も低下すると言われており、25歳前後は「お肌の曲がり角」と言われています。

3GFは自然に増やせない!



アール・イープラセンタ美容液


肌の抗酸化とアミノ酸



肌の抗酸化とアミノ酸



肌のたるみやシミ、シワ、キメの消失といった外見上の変化は、太陽光を過度に浴びることでその進行が加速されること(光老化)が知られています。

太陽光に含まれる紫外線が、肌内部に浸透して活性酸素種(ROS)を生み出し、これがコラーゲンやエラスチンといったタンパク質やセラミドをはじめとする脂質の酸化を引き起こすためと考えられています。

このような酸化ストレスを回避あるいは軽減するための抗酸化システムが肌には備わっていて、天然保湿因子(NMF)として肌に存在しているアミノ酸は、その役割を担っています。

具体的には、活性酸素種(ROS)の一種である一重項酸素は、ニキビの原因であるアクネ菌の代謝物が光に応答して生み出されますが、ヒスチジンは一重項酸素を消失する機能を持っています。

チロシンは、ペルオキシナイトライトと呼ばれる毒性の強いROSを補足して酸化反応の進行を抑えます。

コラーゲンに多く含まれるプロリンは、紫外線による脂質の酸化を抑えることが知られています。

アルギニンは、代表的な抗酸化剤であるビタミンEよりもタンパク質に結合した脂質の酸化を抑制する機能が高いといわれています。



年齢とともに出てくる肌のサインに


スーパーアクティブアミノ酸(SAアミノ酸)



スーパーアクティブアミノ酸(SAアミノ酸)



紫外線などによって体内に発生する活性酸素は、体の細胞を傷つけ、減少させてしまい肌を老化させます。

また、活性酸素は若々しい肌の決め手となるコラーゲンの性質を変える作用とも深く関わっています。

真皮中の細胞が活性酸素に攻撃されると、コラーゲンは硬くなり、肌の酸化が進み張りや弾力を維持できなくなります。

これらのことから、肌のシミやシワ、たるみの原因となります。

このような肌トラブルに対して、スーパーアクティブアミノ酸を補うことで、次のような効果があり、美肌を取り戻すことができます。

・活性酸素を除去し、肌の老化の促進を予防する効果

・新生コラーゲンの産生を促進し、肌にハリを生み出し真皮を強くする効果



アール・イープラセンタ美容液


ムコ多糖体



ムコ多糖体



保湿性に優れ、細胞と細胞をつなぎ合わせることに役立つ成分です。

ムコ多糖体で肌の水分が維持されることで、肌に潤いが与えられて肌の乾燥やシワの改善に効果があります。

肌の水分量が増えると肌のバリア機能が高まり、紫外線などが原因で発生するシミの改善に効果があります。

ムコ多糖体は加齢とともに減少してしまうので、プラセンタなどで補うことが美肌には重要です。





シアル酸



シアル酸



シアル酸は細胞と細胞のコミュニケーションを果たす司令塔のような役割を持っています。

コラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所に誘導してくれる美肌の司令塔でもあります。

コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている美容ドリンクなどを飲んでもいまいち効果が実感できない場合は、シアル酸が不足している場合があります。






核酸



核酸



核酸は、すべての細胞内にあって、遺伝をつかさどっている有機化合物です。

核酸には、「新陳代謝の促進」「抗酸化作用」「免疫力を高める」という3つの大きな働きがあり、美肌やアンチエイジングに大きく関係しています。

体には、約60兆といわれる細胞が集まっていて、体内の細胞はつねに新しいものにつくりかえられています。

この新陳代謝が円滑に行われるためには、十分な核酸が必要です。

核酸は、多く生成されるほど、新陳代謝がスムーズになり、シミやシワを防ぎ、ツヤツヤの髪を保つほか、内臓の機能低下をくい止めてくれます。

核酸は、肝臓で生成されますが、20歳を過ぎると肝臓での生成機能が低下し、40歳を過ぎると急激に減少するため、細胞の新陳代謝を停滞させ、老化の促進の原因になります。

失われた核酸をプラセンタから補うことで、新陳代謝が活発になり老化予防となり、潤いのある美しい肌を保つことができます。



年齢とともに出てくる肌のサインに


原液のほうが良い?



原液のほうが良い?



100%プラセンタ原液を配合した美容液やブースターが増えています。

当然ながら、プラセンタの濃度が低いと、その分だけ効果も薄まるわけですから、100%原液のほうがいいと思うのは当然でしょう。

一方、100%原液でない場合、その足りない分をサポートするような成分が配合されていないと、単に水で薄めただけという結果になりかねません。



アール・イープラセンタ美容液


成長因子「3GF」を配合



成長因子「3GF」を配合



REプラセンタ美容液では、成長因子(グロースファクター)の中でも、化粧品で使われる事が多い3GF(EGF、FGF、IGF)を配合しています。

3GFは細胞レベルで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生を促すことで、シミ、しわやたるみにじわじわと、確実に働きかけます。

同じ3GFでも、配合量や配合割合など、メーカーによって大きな差が出ることも珍しくないために注意が必要です。

無添加/低刺激

REプラセンタ美容液は、以下の成分を使用していません。

香料
着色料
界面活性剤
パラベン
フェノキシエタノール
アルコール(エタノール)
紫外線吸収剤
防腐剤
キレート剤
アミン系化合物
抗酸化剤
シリコン
鉱物油
ラノリン

REプラセンタ美容液はアレルギーテスト、パッチテストを行い、すべて合格しています。

もちろん、絶対にアレルギーが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。



公式サイトへ

口コミ・評判は良い?悪い?



口コミ・評判は良い?悪い?



RE アール・イー プラセンタ美容液 口コミ 評判

REプラセンタ美容液利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ
効果は実感できていない
引用元:かわいいなび
付けたままで放置すると、徐々に肌が乾燥する。
乳液やクリームなどの脂分でフタをしないと、保湿力を維持する力は低い印象。
良い口コミ
RE(アール・イー)プラセンタ美容液には、馬プラセンタエキスが配合されているので、 少し独特な香りがすると思いましたが、予想は完全に外れて無臭でした!
ここまで香りのない美容液は、個人的に久しぶりだな〜といった感じです。

テクスチャーには、とろみがあるのでベタつきがありそうですが、浸透力が高くすぐにサラサラになるので、ベタつきは一切感じることはなかったですよ!

全くベタつきがないので、乳液や保湿クリームと干渉することがないので、貼りつくようなストレスを感じることがないのは嬉しいですよね!

クセが全くない美容液なので、どんな化粧水や乳液ともマッチして使いやすいな〜と思いました。

引用元:かわいいなび

想像以上に「ぷるっぷる」な触感で驚きました!
とろーんとしてますが、サラサラとしたテクスチャーで扱いやすい!
ベタつきも全くありません。
すごくよく伸びるので2プッシュでも顔全体に塗ることが出来ました。

使用感を一言で言うと『顔に塗ったら、すぐに「すうっ」と浸透していく』感覚。
ベタつきが全くないので、まとわりつくような嫌な感じも全くありません。

私は結構な敏感肌で、季節によっては結構ヒリヒリしてしまうのですが、REプラセンタ美容液を使っても、肌に違和感は全くありませんでした。
敏感肌の人も安心して使えると思います。

肌全体が柔らかくなったような気がします。
肌の水分量が多くなったのか自然なツヤツヤ感が出てきました。
引用元:さらコス



口コミ評判まとめ



REプラセンタ美容液を使用した直後は保湿感を感じても、そのまま放置していると、保湿力をキープするのは難しい印象です。

脂分でふたをするようにしたほうが良いでしょう。

美容液として特に主張することもなく、他のラインに混ぜてもトラブルが少なそうという口コミは多かったです。

その他、最低購入回数が長いのがうっとうしい、値段が高いといった意見がありました。

RE アール・イー プラセンタ美容液 評価

アットコスメなど、口コミサイトなどでのREプラセンタ美容液の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

RE[アール・イー]プラセンタ美容液

RE(アール・イー)プラセンタ美容液に含まれている成分を解析



公式サイトへ


副作用は?



副作用は?



REプラセンタ美容液は医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

ペンチレングリコールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。

この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、馬プラセンタや植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。

具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。






販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?



販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?



RE アール・イー プラセンタ美容液 値段

REプラセンタ美容液は、どこで買えるのでしょうか?

最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

REプラセンタ美容液は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、
amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本8,640円(税別、送料別)で販売しています。



年齢とともに出てくる肌のサインに


コスパは?



コスパは?



RE(アール・イー)プラセンタ美容液 定期便初回 2,138円:1日あたり71.2円

RE(アール・イー)プラセンタ美容液 2回目以降 5,378円:1日あたり179.6円

RE(アール・イー)プラセンタ美容液 定価 9,331円:1回あたり311円

RE(アール・イー)プラセンタ美容液を1日2回使用して、1本が30日使用できることを前提に1日あたりのコストを算出しました。

定期便初回は71.2円とコスパに優れていて、定期便2回目以降も179.6円なので、そこまで高くはないですよね!

定価のコストを考えれば、定期便がリーズナブルな価格で提供されています。

なんとなく200円近いコストが1日にかかるのは、高いような気もすると思いますが、不死化ヒト型幹細胞培養液や馬プラセンタエキスなど、効果的な成分が配合されているので、結果的に安いはずです。

普通に考えれば、特許技術の成分は高くても当たり前なので、このくらいの価格で提供されていれば、継続しやすいのは間違いないですよ!

まとめ

いかがでしたか?

北海道産馬プラセンタとヒト型幹細胞培養液、3GFが配合されている「RE(アール・イー)プラセンタ美容液」。

特許製法を採用したことで、ヒト型幹細胞培養液を使用しているのにも関わらず、従来の幹細胞コスメよりも安く買えるようになりました。

あなたも値段を見て驚いたのではないでしょうか。

REプラセンタ美容液の最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。






公式サイトへ